ローズルームのコーヒとコーヒーカップ
2017年1月11日
ローズルーム特製、あまおうのショートケーキを作りました 
2017年1月20日

ローズルームイベント企画 旅する茶席と、旅のうた -parallelleapと共に−

三鷹駅から8分、吉祥寺駅から12,3分程
三鷹の森ジブリ美術館の近く、山本有三記念館隣にある
カフェ・レストラン ローズルームです。

旅する茶席と、旅のうた -parallelleapと共に-

いよいよ近づいてきました、1月のイベント1月15日
まずは昨年12月17日 ローズルーム xmas live & party での
parallelleapの演奏から
「ドライブ」

1月15日のライヴは「旅のうた」ということで
どんなうたを演奏するのでしょうか?
楽しみですね!
ライブは11時30分~、14時00分~(各30分)の2回。
ライヴ中は貸切になります。

旅する茶席の林美貴さんは写真のように
柔かに、和かに微笑んでいる方です。

いつも知っている林美貴さんは
mikibarの主催者で小金井市にあるシャトー2Fで
毎月一回イベントを主催しています。

mikibar@シャトー2F

また、日本橋ではmikibar@社員食堂Lab.を開いたり、
ミヤザキケンスケ(アーティスト)氏と東ティモールに行ったり
Over the Wall 世界壁画プロジェクト
出身地の岡谷でもイベント開催したり。
いつも飛び回っています。

そんな彼女が旅先で集めて来た物でお茶を頂く。
何ともはや嬉しい限りです。
スペインはグラナダの寄席木細工のトレイ。
ベトナムの蜻蛉手の茶碗。
沖縄の海の色の硝子碗。
天草のシュガーポット。
叔父からもらった牙の茶杓

そして茶菓子は紅白のポルボロン。ローズルームで用意します。
口のなかでくずれるまえに
「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えることができると、
幸せが訪れると言う言い伝えのあるクッキーです。
皆様 是非とも3回唱えましょう!

イギリスのティールームを思わせる店内で
どのようなお茶席になるのか想像するとワクワクします。
ジブリに来る海外の方にも来てもらいたいですね。

日時:2017年1月15日(日)
11:00〜16:00
◇場所:Rose Room
〒181-0013 東京都 三鷹市東京都三鷹市2-12-29カパリスンビル1F
◇参加費:おひとり1,000円
(お抹茶+RoseRoom特製お茶にあう洋菓子付)

11:30〜、14:00〜の2回、約30分ずつparallelleapのライヴがありますその際は上記費用がお抹茶+お菓子とライヴ費込で@1,500円となります。(11:30〜12:00、14:00〜14:30は貸切となります。ご了承ください。)
☆参加表明はイベントページの参加予定にポチをなさってください。
旅する茶席と、旅のうた -parallelleapと共に-

=出演者=
* mikibar茶席:
林美貴、mikibar(イベント)主宰。
小金井にある茶道教室で学び19年目を迎える。表千家講師。
普段のお稽古のほかに、現代作家(陶芸)個展での呈茶、
日本橋くされ市(2014年)の路上での茶席、
イルフ童画館(岡谷市)での子ども向け茶席、
たのしの森市(第3〜第5回参加)でのmikibar茶席など、
だれでも気軽に楽しめる茶の会を催している。

* parallelleap(パラレルリープ):
vo.友谷麻衣(ともたに まい)gu.田村孔一 (たむら こういち)
1989年 広島生まれ。ユニット。 大学のサークル内で結成。
歌とギターというシンプルな構成だがライブでは演奏をその場で録音/再生し2人で演奏しているとは思えない空間を作りだす。
「Music heard yesterday」ではレコーディングからマスタリングまで自らで行い、CMへの楽曲提供など活動の幅を広げている。
2016年から月1回、郷里広島でラジオ番組を持つようになった。parallelleap

企画:Rose Room