ローズルームで販売します、新谷麻佐子さんのカード!
2016年12月24日
ローズルームからのお知らせ。明日は営業します!!
2017年1月8日

ローズルームからのご挨拶、明けましておめでとうございます!

三鷹駅から8分、吉祥寺駅から12,3分程
三鷹の森ジブリ美術館の近く、山本有三記念館隣にある
カフェ・レストラン ローズルームです。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

早いものであっという間に年を越しました。
昨年は至らない点も多々あり、ご迷惑をおかけすることもあったかと思います。
本年はより一層のご愛顧を賜りたく精進いたしますので、
引き続き宜しくお願い申し上げます。

本年は1月6日(金曜日)より営業致します。
また、1月15日(日)

旅する茶席と、旅のうた -parallelleapと共に- 
題して、旅で見つけた道具を茶道具に見立てたお茶席とそれに合わせたお菓子をローズルームで作り、
昨年のクリスマスイベントでも評判だったparallelleap(パラレルリープ)のミニライヴを企画しています。
新年早々のイベントですが、お楽しみに!

日時:2017年1月15日(日
11:00〜16:00
◇場所:Rose Room
〒181-0013 東京都 三鷹市東京都三鷹市2-12-29カパリスンビル1F
◇参加費:おひとり1,000円
(お抹茶+RoseRoom特製お茶にあう洋菓子付)

☆11:30〜、14:00〜の2回、約30分ずつparallelleapのライヴがあります。その際は上記費用がお抹茶+お菓子とライヴ費込で@1,500円となります。
(11:30〜12:00、14:00〜14:30は貸切となります。ご了承ください。)

モロッコの市場で見つけた
青い小壺や、
ベトナムの銀漆器が塗られた皿。

そういう
旅で一目ぼれしたものたちを
茶道具にみたててお茶を点てたら、
きっと面白いことになりそうだ、と
ひとり考えておりました。

そんな小さなたくらみを、
RoseRoomさんが
すてきなお菓子とともに叶えてクダサイマシテ。

さらに、
parallelleap(パラレルリープ)のお二人も、
旅するような曲を
聴かせてくれることになり。

この日は、
五感いっぱいに
旅する心を満喫できそうです。

三鷹の駅から
玉川上水沿いをまっすぐに、
山本有三記念館の隣にある
瀟洒な建物のRoseRoom。
そんなすてきな場所で、
春のお茶会&ライヴなどいかがですか。

=出演者=
* mikibar茶席:
林美貴、mikibar(イベント)主宰。
小金井にある茶道教室で学び19年目を迎える。表千家講師。
普段のお稽古のほかに、現代作家(陶芸)個展での呈茶、
日本橋くされ市(2014年)の路上での茶席、
イルフ童画館(岡谷市)での子ども向け茶席、
たのしの森市(第3〜第5回参加)でのmikibar茶席など、
だれでも気軽に楽しめる茶の会を催している。

*parallelleap(パラレルリープ):
vo.友谷麻衣(ともたに まい)gu.田村孔一 (たむら こういち)
1989年 広島生まれ。ユニット。 大学のサークル内で結成。
歌とギターというシンプルな構成だがライブでは演奏をその場で録音/再生し2人で演奏しているとは思えない空間を作りだす。
「Music heard yesterday」ではレコーディングからマスタリングまで自らで行い、CMへの楽曲提供など活動の幅を広げている。
2016年から月1回、郷里広島でラジオ番組を持つようになった。
parallelleap(パラレルリープ)