ローズルームのバラが咲き始めました!
2017年5月6日

ミナクマリ アナログレコード発売記念ライブ&オカムラナオミ ライブペインティングat ローズルーム

三鷹駅から8分、吉祥寺駅から13分程
三鷹の森ジブリ美術館の近く、山本有三記念館隣にある
カフェ・レストラン ローズルームです。

6月17日にミナクマリ アナログレコード発売記念ライブ&オカムラナオミライブペインティングをローズルームで開催しました。

ミナクマリさんは非常に珍しい、シタールを弾きながら歌を歌うスタイルで音楽活動をされています。
オカムラナオミさんはイラストレーターとして活躍しながら、ミナクマリさんと一緒にライブペイントの活動もされています。
ミナクマリさんのスウィートな歌声と共にライブが始まりました。
シタールの響きとミナクマリさんの歌がローズルームに響き
心地よい空間の中で進んでいきます。

一方で オカムラナオミさんは淡々とキャンバスに向かって
絵筆を走らせます。

今回のライヴは2部に別れていまして、オカムラナオミさんの絵も完成です。

2部はまた別の絵を書き始めました。
どんな作品になるのでしょう?

シタールからギターに持ち替えてライヴは続きます。

オカムラナオミさんの絵も完成。

現在オカムラナオミさんの作品はローズルームに展示してあります。
ポストカードも販売しています。

ライブ&ライブペインティングは盛況のうちに終了しました。
遠くからお越しいただいたお客様もいらして、本当にありがとうございました。
またお二人のイベントを開催したいと思っています。

最近、忙しさにかまけて更新も滞りがちでしたが
気持ち安らぐひと時を過ごせました。
これからも楽しい催し企画していきます!

minakumari(ミナクマリ)シンガー・ソングライター&シタール奏者
ミナクマリHP
岡山県倉敷市生まれ。ガールズバンド「CATCH-UP」のソングライター&ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムをリリースする。笑顔ドラミ(ex Doom 諸田コウのバンド)、Kuh、Luminous Orangeに参加。アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インドに留学し、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。コルカタ・ラーマクリシュナミッション(ヒンディー語科、ベンガル語科)、バンガロール・クライスト大学在籍。インドのコルカタにてシタール奏者、モニラル・ナグ氏に師事。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライム、ゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場で柔らかな歌声とシタールを響かせている。2012年、フランスでコンサートツアーを開催。2015年、3rdアルバム『Meena』をリリース。NHK 朝の連続ドラマ小説『まれ』の劇中で、『Rang』中の楽曲「I am here」が起用される。2016年10月、待望の4thアルバム『REHENA』をリリース。2017年5月「REHENA」(LP)アナログ盤がchai chai Labelよりリリース決定!!
幻想的なシタールの音色に日本語/ヒンディー語/英語の歌詞をスウィートボイスに乗せて奏でる、新しくもどこか懐かしい童話のような歌世界。

オカムラナオミ
オカムラナオミHP

武蔵野美術大学短期学部 空間演出デザイン科 卒業
桑沢デザイン研究所 ビジュアルデザイン科 卒業
2003年「第20回ザ・チョイス大賞記念イベント ジョン・C・ジェイ エモーションコンペ」入選
クラシックからロックまで、音楽を聴く事が好きです。
Exhibition
1999~2001年 静岡県立美術館ギャラリー グループ展
2000~2002年 三鷹デイリーズ個展
2001年    高円寺マチェック個展
2003~2004年 高田馬場ベンズカフェ個展
2005年    外苑前オフィス個展
2005年    恵比寿プラットホーム個展
2005年    西荻窪ムーラン、静岡カプー 2人展
2013年    渋谷リエゾンカフェ個展
Works
NHK出版、キヤノン、オレンジページ、リクルート、幻冬舎、三省堂、
桐原書店、ナツメ社、アルク、数研出版、金星堂、新興出版社啓林館、
東京書籍、ベネッセ、大和出版、経済界、学研、ぶんか社、東京都交通局、
JTBパブリッシング、主婦と生活社、時事通信社、エクスナレッジ、日経BP、
成美堂出版、旺文社、マキノ出版、技術評論社、新星出版社、ニチイ学館、
請福酒造、メイツ出版、大和書房、アパマン他…